読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続E2

なんどでもぶろぐつくるよ

オーバーウォッチ女子勢の為の男を落とすサポートの基本 ピック編

オーバーウォッチ

f:id:sheeplaya:20170207143818p:plain

こんにちは。

今回はオーバーウォッチ女子勢の為の男を落とすサポートの基本と銘打ちまして、サポートヒーローの基本を説明していきたいと思います。

意中の男性がオーバーウォッチプレイヤーの方やこれからオーバーウォッチで婚活を始める方、イケメン選手のファンガール、ファンボーイの方もここで基本を押さえてライバルと差を付けよう!

 

まずは各ヒーラーの特徴を知ろう!

シンメトラはサポートヒーローの中で最も男性を落とすのに向いていないので割愛します。
悲しい事に男性プレイヤーの自尊心を満たすためにはあまりにも火力が出過ぎてしまうのです。
さらにフォトンビーム攻撃中の音、何かに似ていませんか?
そう、掃除機の音です。この音は夫婦生活を想像させてしまい、重い女性だと思われてしまいます。
婚活よりオーバーウォッチを優先するようになるまではピックすべきではないでしょう。

今回紹介するヒーラーは、大きく2つのヒーローに分類することができます。

メインヒーラーサブヒーラーです。
現在の流行では2サポート、つまりメインとサブの両方を1人ずつピックするのが主流なので、はじめに練習するヒーローをそれぞれから一つ選んでおきましょう。
アナ,ルシオ,ラインハルトを並行して練習し、慣れてきたら味方がゲンジを選んだ時にゼニヤッタを練習してみると上達が早いかもしれません。

メインヒーラー

回復する速度が速いヒーラーです。最低でもチームに1人は欲しいヒーロー。

  • アナ

    f:id:sheeplaya:20170206194736p:plain
    サポートの登竜門。一家に一台アナ=アマリ。
    一番ハンドスキルが必要とされる反面、上達すればラインハルトプレイヤーは食い放題です。
    しかし注意が必要、アナをピックする前には必ずレジェンダリースキン、もしくはモズを購入しましょう。年老いた印象を与えてしまいます。
    先日のDeToNatorプレゼンツ企画『オーバーウォッチを100倍楽しく観戦する方法』でSENSEI選手も触れていた通り、味方の回復の他、相手ヒーローを回復できなくさせたり、相手のアビリティやUltを止めることができる強力なヒーローです。反面、自分を回復する能力が低いので、位置取りを間違えるとすぐに倒されてしまいます。
    難しい分、上達すれば様々な状況で活躍できます。
    海外プロのズームマウス感度は30~40の間が多いので、設定で自分にあった感度を探しましょう。

 

  • マーシー

    f:id:sheeplaya:20170206201605p:plain

    ちょっと待って、そのマーシー本当に必要?
    マーシーをピックする時は常に自分に問いかけてください。
    アナよりもマーシーをピックする場合は、主に占拠ポイントの防衛のような、隠れる場所が多く味方が一度に全滅してはいけないMAPが好ましいでしょう。
    男とは貪欲な生き物です。回復だけでは物足りません。
    チームメンバーの体力が十分にある場合、右クリックで意中の男性の与ダメージを増加させましょう。DPSプレイヤーのLINE IDは既にあなたのものです。
    こまめに接続先を切り替える事で、追いかけるよりも追いかけられる女性になることがマーシーを使う上で重要になってきます。
    そして彼女の最大の魅力はOWのルールを覆す蘇生アルティメットアビリティ。
    このリザレクトについては、以降のパートで少し詳しく書く予定です。
    個別設定が豊富なので確認しておきましょう。

サブヒーラー

回復能力の他、味方の能力を向上させたり相手を弱体化したりする能力を持ちます。

  • ルシオ

    f:id:sheeplaya:20170206204526p:plain

    オーバーウォッチ界No.1のピック率を誇る本ゲームの主人公。
    彼に惹かれてこのゲームを始めた女性も少なくありません。
    アビリティ"アンプイットアンプ"のCD時間はゲーム中最長クラスの12秒!
    強力なアビリティほどCDの時間を長くしてバランスを取ることから、彼がオーバーウォッチ最強の男といっても過言ではないでしょう。
    ルシオのゲームプレイで最も重要なのは、戦況を見極める事。
    ヒールブーストスピードブースト、そしてそれぞれを強化するアンプイットアンプ、この4つのスキルから最適なものを選び続ける緊張感はまさに恋愛と紙一重でしょう。
    そして派手なエフェクトのアルティメットスキル"サウンド・バリア"では瞬時にあなたの屈強なファンボーイを最大5人まで作り出す事ができます。
    相手のルシオより多くのファンボーイを作り出して戦わせたり、死にかけの味方を助けたり、その用途は様々です。
    押し引き上手な女性になってチームと恋愛を勝利に導きましょう。

 

  • ゼニヤッタ

    f:id:sheeplaya:20170206205647p:plain
    恋愛とは、人生とは、そして強さとは一体何なのか?
    彼はサポートヒーローの中でも攻撃的な性能を持ったヒーローです。
    回復アビリティである"調和のオーブ"は、敵の陣地内で動き回る味方を安定して回復することができるスキルのため、意中の男性がゲンジやトレーサー、ウィンストンなどをピックした場合に有効でしょう。
    離れていてもあなたの存在を身近に感じるため、試合が終わった後にはより一層親密な関係になれること請け合いです。
    相手のサポート女子が可愛い?そんな時は相手が受けるダメージを30%増加させる"不和のオーブ"を付けてやりましょう。
    恋愛に綺麗事は必要ありません。時にライバルを蹴落とすことも重要です。
    また、意中の男性が相手のファラを倒せない時にもこのヒーローは有効です。
    そっと"不和のオーブ"を付けて彼のプライドを守りましょう。
    そしてアルティメットアビリティ"心頭滅却"のゲージが溜まる頃には、あなたは恋愛の本質について理解しているでしょう。
    あなたの魂の目覚めを目の当たりにした男性は畏敬の念を抱きます。

 

いかがでしたでしょうか。
自分の好きなヒーローだけを選ぶのも良いですが、これら全てのヒーローを一通り使えるようになっておくほうがよいでしょう。
キープできる男性は多ければ多いほど有利です。

チーム全体の動きはあなたが決める! ピックの組み合わせについて

多くの場合はメインヒーラー+サブヒーラーという組み合わせですが、構成やチーム全体の動き方によってはその限りではありません。
2サポートの組み合わせごとに、得意なプレイングと相性の良いヒーローを見ていきましょう。

アナ+ルシオ
  • サステイン,ポーク系
    今一番主流にになっている組み合わせです。
    アナの回復力と利便性に加え、ルシオのスピードブーストを必要とした場合に採用されます。
    味方にタンクが多いほどその力を発揮できる組み合わせですが、ほとんどの構成に対応できます。
    相手に接近して集団戦に持ち込むよりも、ヒットアンドアウェイを繰り返してアナのアビリティゲージを溜めながら戦うのが有用です。
    基本的にどのヒーローとも相性が良いですが、安全に交戦できるためラインハルトと特に相性が良いと言えるでしょう。
    ダイブ系に対しては距離をとって、しっかり回復しながら集団戦に持ち込みたい組み合わせです。

アナ+ゼニヤッタ
  •  サステイン,ダイブ系
    上の組み合わせよりも上空の相手へのプレッシャーや殲滅力に分がある半面、押し引きの動きが不利になってしまいます。
    主に味方がゲンジ,トレーサー,ウィンストンなどをピックした場合や、相手がファラをピックした場合に採用されます。
    サステイン,ポーク系に対しては短時間で1人を倒して人数有利に持ち込みたい組み合わせです。
    ダイブ系に対しては距離をとって、しっかり回復しながら集団戦に持ち込みたい組み合わせです。

 

ルシオゼニヤッタ
  • ダイブ系
    メインヒーラーを採用しない組み合わせですが、味方への距離が多少遠くても安定して回復できる組み合わせなので、主に味方がゲンジ,トレーサー,ウィンストンなどをピックした場合に採用されます。
    サステイン系に対しては回復を回される前に集団戦を仕掛けたい組み合わせです。

 

マーシー+ルシオ
  • サステイン,ポーク系
    マーシーのアルティメットアビリティを使った拠点での戦線維持力ルシオのスピードブーストを必要とした場合に採用されます。
    サステイン系、ダイブ系に対しては距離をとって、しっかりマーシーのアルティメットゲージを溜めてから集団戦に持ち込みたい組み合わせです。
    どちらのヒーローも回避能力に優れているためダイブ系に対して有効ですが、アナの利便性を優先することが多いため現在はあまり採用されません。

 

色々と書きましたが、相手チームとサポートのピックが違う場合、各ヒーローの"差"が以下のように出ると考えてもらえると簡単です。

  • アナ(が味方にいて、相手にいない。以下同条件)
    →回復阻害を与えた際に相手のヒーラーを無効化できる。
    →一部アビリティを無効化できる。
  • マーシー
    →戦線維持能力が高い。
    →相手のアルティメットアビリティを無駄につかわせる事ができる。
  • ルシオ
    →逃げたり追ったりする押し引きが有利になる。
  • ゼニヤッタ
    →チーム全体火力の底上げができる。
    →離れた味方も安定して回復ができる。

 

以上がピック編でした。

次回以降はプレイング編、アビリティ編でそれぞれのヒーローの基本を詳しく押さえて行きたいと思います。

2017/02/10追記ゼニヤッタの不和のオーブのダメージ増加が"50%"になっていましたが、正確には"30%"でした。現在記事内の数値は修正してあります。

最後まで読んでくださってありがとうございました。