読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続E2

なんどでもぶろぐつくるよ

オーバーウォッチ女子勢の為の男を落とすサポートの基本 プレイング編

f:id:sheeplaya:20170210161614p:plainこんにちは。
今回はオーバーウォッチ女子勢の為の男を落とすサポートの基本の第二弾
プレイング編です。
第一弾、ピック編はこちらからどうぞ。

男性を落とす上で欠かせないのは一緒に過ごしているという感覚、つまり"存在感"であることは言うまでもありませんね。
どんなに長い時間一緒にオーバーウォッチを遊んでいようと、存在感が薄ければ彼の中では野良プレイと変わりません。
今回の記事ではどうやったら存在感の出せるヒーラーになるかに焦点をあてながら、どのサポートでも共通する基本を押さえていこうと思います!

アピール時間を増やそう

f:id:sheeplaya:20170210124940p:plain

存在感を出すには、やはり意中の男性にアピールするしか方法はありません。
最終的には向こうから告白してくるように仕向けたいところですね。
まずはその為の時間を確保しましょう。
アピールする時間は多ければ多いほど効率的です。
そのために必要なのは倒されないこと倒させないこと囲われることの3つです。

  • 倒されないこと
    1度倒されてしまうとリスポーン時間に約10秒、そして男性の元に戻ってくるまで16秒から26秒ほどの時間をロスしてしまいます。
    この合計30秒ほどのロスはとても大きな機会損失です。
    30秒もあれば愛の言葉が20は囁やけるでしょう。
    倒されないことができれば次の倒させないことにも繋がって来ます。

  • 倒させないこと
    上と同じく、意中の男性が敵に倒されてしまうと30秒ほどアピールする時間が減ってしまいます。
    のみならず「回復がまわってこなかった」という印象を与えてしまう危険性すらあります。
    これはなんとしてでも避けたいところですね。
    同じ回復量でも誰を生かせば他の味方を倒されないかを判断しながら回復をしていきましょう。
    瀕死の味方がいる場合を除き、タンクを生かすことを優先すると前線が安定します。
    気のないタンクプレイヤーに誤解を与えてしまう場合があるので、適度にダメージを負ったオフェンスヒーローも回復しましょう。

  • 囲われること
    ピック編でもお話したとおり、キープできる男性は多ければ多いほど有利です。
    自分が倒されないためにも、本命が落とせなかった時のためにも、常に男を侍らせておくことは必須と言っていいでしょう。
    こまめにtabをチェックして相手と味方の人数差を把握するようにしましょう。
    囲いが足りなくなってきたと感じたら早々に安全な場所へ退避することで、倒されることが少なくなります。
    倒された味方が戻ってくるまで安全なところで待っていることが、一番簡単に実戦できる囲われテクです。
    さらに、男というのは自らの力を誇示したい生き物です。
    ラインハルトの盾より後ろに位置取ったり味方のタンクの近くにいたりと、味方が自分を守る機会を作ってあげましょう。

 

もう1人の味方サポートを上手く利用しよう!

f:id:sheeplaya:20170210163237p:plain

現在の流行ではサポートが2人選ばれる、というのは前回のピック編でお話しましたね。
実は恋のライバルではありません、味方サポートはあなたのチームメイトであり唯一の引き立て役です。
まずは味方サポートの位置、アビリティが使えるかどうかをしっかり把握しましょう。

  •  味方サポートを敵から守る
    味方サポートが敵のヒーローに攻撃されている時には、助けに行って2vs1での戦いに持ち込みましょう。
    倒されないサポートになるには、味方サポートを倒させないことが重要です。
    相手のヒーローが後衛に来ているということは前線の男性陣は有利な火力で戦っているので、気持ちよく相手を殲滅しているか火力を後衛に回してくれると思います。
    後衛に来た敵を追い払いつつ、しっかりと回復しましょう。
    サポートが倒されなければこちらが有利です。
    救われた味方サポートがチャットでお礼を言ってきたらしめたものです。
    試合後の投票でエピックを取った時用に控えめなコメントを考えておきましょう。

  • 味方のサポートが倒されている時に場をもたせる
    味方のサポートが倒されていて、人数が有利ではない状況。
    本来なら引きたい状況ですが、アサルトMAPなどでは耐えなければいけない場合も出てきます。
    このタイミングこそあなたの存在感を遺憾なく発揮し、彼のハートを掴み取る絶好の機会なのです。
    引き立て役の死を静かに喜びつつ、回復アビリティやアルティメットアビリティをふんだんに使いましょう。
    他人のアルティメットアビリティを見るたびに、彼はこの最高の瞬間と比較するようになります。

 

味方の気持ちを考えてアピールしよう!

f:id:sheeplaya:20170210165604p:plain

長い時間を一緒に過ごしていると、相手が言葉にせずとも気持ちが通じ合える瞬間があります。
そういった瞬間を少しでも増やすために、常にアンテナを張っておきましょう。
味方がしようとしてることを予測し、アビリティで手助けするのが愛されサポートの極意です。
シンプルですが、全てのサポートに通じる重要な考え方です。
具体的にはアルティメットアビリティの溜まり具合や相手との人数の差、味方タンクの動きや今までと違う味方の動きを材料に予測することになります。

 

 

短い記事になってしまいましたが、今回の記事はアビリティ編の予備知識のような位置づけです。
次回のアビリティ編では
倒されない為には
倒させない為には
味方をサポートするには
アルティメットアビリティ
の4つをそれぞれのサポートヒーローごとに押さえていきたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。